妊婦さんの便秘、赤ちゃんのためにも薬を使わず自然に出したい!
腸内環境は免疫力にも影響しています!
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓

妊婦さんの風邪で痰が絡む時の対処法!

 

 

妊婦さんで風邪を引いた時に困る症状に「痰(たん)」がありますよね。

 

痰が絡むと咳も激しく出てしまい、お腹の赤ちゃんに影響がないか心配だと思います。

 

 

痰への対処は、まずは病院にいって医師に診てもらうことが大切。

 

薬を出してもらえるかは分りませんが、最初は自己判断は危険なので、痰だけでなくその他の症状も気になることは相談しましょう。

 

 

薬を出してもらってそれで解決すればいいのですが、薬を貰えない場合は、「自分でどのように痰への対処をするのか」という点。

 

 

民間療法で痰への効果的なものは、確実なものはありません。

 

ただ、うがい薬、トローチ、のど飴などを使ってみるのもいいと思います。

 

うがい薬、トローチなどの市販の薬を使う場合は、必ず薬剤師さんに相談してくださいね。

 

 

 

また、食べ物で咳や痰に効果があるとされているのが

 

 

パイナップル」です。

 

 

パイナップルには、抗炎症やバクテリアを消滅させる働きのある酵素「プロメライン(ブロメリン)」という成分が含まれています。

 

このプロメラインは「痰切り」「咳を止める」などの効果が期待できると言われています。

 

パイナップルジュースを飲むと、風邪薬よりも早く風邪が治る、などのデータもあるようです。

 

 

「パイナップルを妊娠中に食べると流産する」という話もありますが、これは根拠がありません。

 

ただ、パイナップルは南国の果物で、食べ過ぎると体を冷やすと言われています。

 

妊婦さんは体を冷やしてはいけません。

 

ですので、食べ過ぎないようにしましょうね。

 

 

妊婦さんの便秘、赤ちゃんのためにも薬を使わず自然に出したい!
腸内環境は免疫力にも影響しています!
日本一売れている!自信があるから返金保証付き!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓